カウンター

★お知らせ★

旅ブログだったり、日常ブログだったり、いろいろです♪ TOPの写真は、2007年12月タイ・マック島の近くで撮影しました。 超、お気に入り♪

プロフィール

tenkotenko

Author:tenkotenko
Tenkoと申します★
旅行大好きなんです、
素敵な旅をしたいです・・・

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

コメント

ブログ内検索

素敵なリンクたち

FC2アフィリエイト

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/03/17 23:08  むずかしい…


うは、ちょっと弱気っす。

今日は半年前、1年前に退職した元同僚と久々の再会。

退職金は、スズメの涙だったということはいうまでもない。
つーか、それはあんまりでしょ(笑)と失笑しましたけど。

でもって、実は昨日の夜、一昨日と転職サイトに登録をするために「職務経歴書」とかを書いてました。
でさー、私って一応、今の会社で6年間働いていたわけですよ。
それはそれで、少なからずも専門的な知識は持っていると思っているわけですよ。

でもねー、その専門的な知識って、転職するのにあんまり役に立たねーことが判明した。
研究職とかではないから、専門的すぎるわけでもないけど。
オフィスワークと分類すると、何に役に立つんだろうと…(笑)
まー、年明けから薄々感じていたんだけど、こう直面してみると苦笑するしかないわ。

でもまず大前提として、前職の「業種」「職種」を選択する項目があるじゃないですか。
たとえば、「サービス業・販売職」とか「医療・営業」とか…
まったく当てはまらないのよね(笑)

業種としては「サービス業」だけど、職種って何?
販売でもない、営業でもない、事務でもないし。
カッコよく言えば、ディレクターとかプロデューサーなんだけど、みんなが思い描くのは電通とかのパブリッシメント系?派手なイメージがあるけど、うちらはまったくそんなことないし。

職務経歴を書きあげたところで、おそらく理解してくれる採用担当者は少ないだろうし。
そもそも私たちの経歴を検索してスカウトしてくる企業なんて少ないだろう。

んーーー、難しいことに気がついた。
これは方向転換するしかないのか?

それにしてもやはり状況は厳しいらしいです。
タイミングもあると思うけど、やっぱり厳しい雇用状況。

半年前に退職した同僚女性は、42歳独身という年齢もあると思うけど、半年間まったく決まらなく、ようやく先日非常勤での仕事が決まったらしい。
えーー、そうなのーー。

ちょっと方向転換するかもしれません。
転職サイト3つくらいに登録してますが、1社目は自分のやりたいことを全面的に押し出す。
2社目は、興味はあるけど未経験。
3社目は、コンサルタントと相談しつつって感じですかね。

ちょっと凹んだ。

うん、未経験であれば、ものすごーく興味のある企業はあるんだけどね、1社ほど。

やっぱり1年間くらい中国語を学びたい。
それが少しでも強みになるなら。

それよりも、嫁に行きたい
スポンサーサイト

<< 嫁姑問題なんぞあるらしい | HOME | ぷちひきこもり(笑) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。