カウンター

★お知らせ★

旅ブログだったり、日常ブログだったり、いろいろです♪ TOPの写真は、2007年12月タイ・マック島の近くで撮影しました。 超、お気に入り♪

プロフィール

tenkotenko

Author:tenkotenko
Tenkoと申します★
旅行大好きなんです、
素敵な旅をしたいです・・・

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

コメント

ブログ内検索

素敵なリンクたち

FC2アフィリエイト

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/02/25 23:56  色々と大変なんすよ。(愚痴)


また気がついたら水曜日。
すっかり放置気味。
月曜日は何もなく過ぎてゆき…(覚えてないので、多分)

火曜日は、また新人ちゃんと1時間30分と時間を決めて飲みに行く。
まー、昼間にまた彼女の悩みをskypeでずっと話してまして…
夕方に「飲みに行きませんか?」という仕草をされまして。
お店は、この前一緒に行ったお店。
どうやらそこのお兄さんを気に行ってしまったらしい。
好きとか嫌いじゃなくて、単に面白いかららしいけど…(笑)
ということで、お兄さんとうちらしか客がおらず、結局3人で盛り上がってしまったが、予定を30分押しただけの2時間で帰ってきた。

おそらく新人と私がこんなに色々な話をしているということを上司は知らない。
そもそも事業部長は、私が嫌いなのか、私が何か怒らせることをしたのか知らないけど、2月の頭から一言も話してない。業務以外の話をした覚えがない。
私が彼女のいろんな話を全部知ってると知ったら、嫌な顔をされそうだ(笑)

円満退職を願っているわけではないが、退職日には私は彼に挨拶をするのだろうか?
別にしなくてもいいやと思ってきた。
別に私の中では、事業部長であっても大切な人ではなかったから。

それにしてもあと5日ほどで退職するっていうのに、なんかよくわからんが周りが色々とやってしまって、それの火消しをしたりとよくわからん。
クレームを出すのは構わないけど、自分が出来る奴だと思ってるから痛い。
客からクレームの電話が来た(前日からなんか揉めてたのは知ってた)から、携帯メールに「○○さんが怒ってるよ」と連絡入れたら、「連絡しましたのでご安心を」と返事が来たから「ふーん」と思ってたら、さっきよりももっと大きなクレームが…(笑)
それをなんで私が対応しないといけないのか?

明日の案件を一緒にやる後輩(私はあくまでもヘルプ)は、確かに一人で出来る内容(客がうるさいけど)なんだと思うけど、基本的なことと、業者へのフォローができてない。

相手のことを考えて、メールの返事を書くということが…
私に仕事を頼む時も、頼み方が足りない。
私に突っ込まれると、「イラっ」と顔にでるのがわかるんだけど…

おそらく自分(私)も忙しい時は同じことをやっていると思う。
相手のことを考える余裕がなかったりね。
でも今は自分に時間があるから、周りをよく見れるからだと思う。
ま、嫌な顔をされても、おそらく今後関わらないと思うので、いいや。
→投げやり。
会社を退職しても連絡を取り続けたい人って少ないし。
仲の良い業者や客は、すでに個人レベルで連絡を取ってるしね。

なんか本当にこの会社どうでもよくなってきたよ。

そんでもって、母親には3月末で退職すると告げていましたが、いつまで出社なのかは言ってなかった。
今日、3月3日までだよってさらっと告げたら、「あ、そう」と一言のみ(笑)
仕事は探すけど、3月は短期でバイトするよとも言えましたよ。
まー、うちの両親は今までまっとうな人生を送っていて、転職などもしたことのない人生を送っていたので、私のこの人生に呆れてるかなーとも思っていて、退職するのも言えなかったんだけどね。

そしたら、「じゃぁ、○日さー、お母さん用事があるから、姪っこの面倒見てほしいんだけどー」と。
まー、それはそれで嬉しいのは事実。

母親も、すぐに転職が決まるかどうか不安はあるんだろうけど、今の会社は忙しすぎたという事実も知っている。
まぁ、残業と偽り、遊びに行ったり、出張と行って外泊もしたことは何度もあるが…
そんなのは今までの忙しさの度合いに比べれば、10%もない。
今年の夏からは仕事量は減ったけど、それまでは忙しかった。

夜中に母親に電話をして、泣きながら退職したいと言ったこともあるし、夜中3時に母親に電話をして帰れなくなったから次の日に着ないといけないスーツをタクシーを飛ばして持ってきてもらったこともある。
徹夜で仕事だったこともたくさんある。

だから本音はこの会社を退職するのは賛成なんだろうし、少しはゆっくりとしてもいいんじゃないか?と思ってくれているのだと思う。

日銭は稼がないといけないので、アルバイトはするけどね。

あー、旅行がしたい。
本当はね。

でもね、まだ自分の流れる河が見つかっていない。
スポンサーサイト

<< あと2日 | HOME | 週始まり、2月も終わりに >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。